ジェルキング(ミルキング)のチントレは半勃ち状態で

ペニスサイズを増大させる方法は、精力剤、ペニス増大器具、美容整形手術と色々ありますが、その中でも最も古くから用いられているペニス増大法があります。

その名も「ジェルキング」です。

ジェルキングとはペニス増大トレーニングの一種で、別名「ミルキング」といいます。
ジェルキングは古くから様々な部族や文化圏で用いられてきた方法であり、これは実際に効果があることの証左になります。
ペニスの最長記録を持つ人やペニスが平均的に大きい人ばかりの国にはペニス増強文化圏が多く、この国に住む人の間でジェルキングは愛用されています。

このペニス増大エクササイズであるジェルキング。
一体どのようにして行えばいいのでしょうか。
気になる方法を紹介します。

まず、ジェルキングを行う前に気を付けておくことが一つあります。
それはペニスが半勃ちの状態である時にしか行わないということです。

通常時だとミルキングの効果がありませんし、勃起時だとペニスに流れる血管を傷つけてしまう恐れがあります。
なので、ジェルキングはペニスが甘勃ちのときにおこないましょう。

ジェルキング

  • 1.マッサージローションか大麻油、ワセリンを潤滑油として使い、ペニスを包皮の上から指をスライドさせながらあらゆる方向に擦ってください。ローションやオイルは少量で十分です。
    このとき潤滑剤かわりに石鹸を用いると、あとで痛みが生じます。
  • 2.親指と人差し指でペニスの根元を軽く締め上げてください。
    そのまま亀頭部分まで親指と人差し指をスライドさせ、亀頭部分までいったら、反対側の手で同じことを繰り返してください。この行為を3秒ほど続ければ感覚で半勃起するはずです。
  • 3.半勃ちになったなら、利き手じゃない方の手でOKサインを作りペニスの根元周辺をしっかりと固定してください。
  • 4.そのまま根元の方からペニスを優しく、けれど確かな力を持って引っ張ってください。亀頭部分までスライドさせたら、指を緩めて再び根本まで戻してください。
    この行為は必ず根本から先端部分に向かって行ってください。逆方向にはしないでください。
  • 5.最後に右手でもステップ4と同じようにストロークさせてください。

コツとしてはミルキングとあるように牛の乳搾りのような感覚でおこなうとストロークさせやすいです。
これを最初の週は200~250回/1日、次の週は300~500回/1日、それ以降は500回以上/1日を目安にすると効果が出やすいです。

ジェルキングの途中で勃起したら一旦手を止め、勃起が収まるのを待ってから再開してください。
同じように射精感がこみあげてきても手を止めて射精感がおさまるのを待ってください。

ジェルキングは根気よく続けることが大事ですし、それなりに時間がかかります。
しかし、確実に効果が出ると思えば乗り切れそうですよね。
ペニス増大系の精力剤を服用したあとに行うとさらに効果が増しますよ。

サブコンテンツ