ペニスサイズ=男のプライド!?

ペニスサイズは多くの人々にとっての関心事です。
陰茎の大きさはそのまま男らしさの象徴だと捉える男がいれば、セックスパートナーを満足させるには小さいといけないのではと不安になる男もいます。
そのため男性の多くはペニスサイズを増大させることに興味があり、できることなら大きくしたいという統計データも出ています。

では、ペニスサイズを大きくするにはどういった方法があるのでしょうか。

そもそも10代の終わりから20代にかけての成長でペニスサイズの成長が終わったと思っている人は少なくありません。
しかし、身長を伸ばす(=骨を伸ばす)ことと違い、ペニスサイズを増大させることに年齢は関係ないのです。
なぜなら、海綿体(=ペニス)は筋肉と同じように適切なトレーニングや処置を施せば確実に鍛えられるものだからです。

ペニス増大のための方法はいくつかあります。
まず、精力剤を服用する方法。
これはペニスの細胞や血管の機能を向上させることで、ペニス増大をはかるという方法で、一番ポピュラーなペニスのサイズアップ方法です。
次にトレーニングまたはエクササイズ。
これも有名ですね。
通常時や勃起時のペニスに適切な刺激を与えつつ、伸ばしたりすることでペニス増大を狙う方法で、かなり昔からある方法です。
そして、ペニス増大器具。
これはペニスを伸長させた状態で固定し、その状態からの細胞分裂でペニス増大を狙う方法です。ペニスを痛めることがあるのでこの方法を行う時は注意してください。
最後に、手術。
これは美容形成外科手術でペニスサイズを増大させる方法です。

多種多様な方法があるため、ペニスサイズの増大は個人の裁量とネットでの評判や口コミを参考にして行いましょう。
すべては男としてのプライドを維持するためです。

サブコンテンツ